« はじめていたスポーツクラブ通い | メイン | 呼ばれる警告 »

二回も映画に見に行きましたし

フラッシュダンスのテーマはサイコーッスね!!
1980年代の映画なんですが、この映画のインパクトは
当時、絶大でした。

付き合っていた彼女の名前まではっきりと覚えています。
あまりにも感動して二回も映画に見に行きましたしね。

昔は良かったと思うのはオッチャンの証なんでしょうか。
まだまだ若者には負けないぞ!とブログでも
はじめてみたところが余計におっさんくさい。

では、スタートぉぉぉぉぉお!!

外貨MMFや外貨預金と違い、レバレッジというモノを活かせる
ことから、全てを自己資金だけで取引するわけではないので、
一種の担保のようなカタチでFX業者に資金を預けて
取引を行うわけです。

ちなみに預ける証拠金の額は最低一万円からスタートでき、
一般的に最初からはじめるヒトが入れる金額は多いにこした
ことはありませんが、10万円~30万円ぐらいではじめるヒトが
多いと聞いていますね。

レバレッジをかけるのが怖いという方は最初は自己資金を
100万円と多めに入れて、レバレッジをかけずに取引を行う方も
少なくありません。

ただ、いずれはFXの取引に対して自信がわいてくると、
絶対にレバレッジは入れたくなります。

逆にFXの取引を長い間行っているのにレバレッジを
全く使わないヒトは、レバレッジに対する恐怖感が強いのか
もしくは損をし続けているかのどちらかですね。

About

2009年02月17日 11:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「はじめていたスポーツクラブ通い」です。

次の投稿は「呼ばれる警告」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type