メイン | 2012年03月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月05日

メキシコの通貨と世界の通貨

<名称> ベリーズ・ドル BZD <通貨記号> $ <補助単位> Cent <使用国家> ベリーズ
<名称> ボリバル VEB <通貨記号> Bs <補助単位> Centimo <使用国家> ベネズエラ
<名称> ボリビアーノ BOB <通貨記号> Bs <補助単位> Centavo <使用国家> ボリビア
<名称> マカオ・パタカ MOP <通貨記号> P <補助単位> Avos <使用国家> マカオ
<名称> マケドニア・デナール MKD <通貨記号> ден <補助単位> Deni <使用国家> マケドニア共和国
<名称> マナト AZN <通貨記号> man.、ман. <補助単位> Gopik <使用国家> アゼルバイジャン
<名称> マラウイ・クワチャ MWK <通貨記号> MK <補助単位> Tambala <使用国家> マラウイ
<名称> メキシコ・ペソ MXN <通貨記号> $ <補助単位> Centavo <使用国家> メキシコ

なんか価値があるらしいです

期限切れのドメイン持ってねぇか?

なんか、いま中古のドメインだ大ブームみたいですね。
ツレが電話かけてきて、熱く語っていました。
なんか価値があるらしいです。

よって、僕が持っているサイトがあったら、
更新してなかったら欲しいとのこと。

なんかそういわれると、逆にあげたくなくなっちゃいました。
あ、ちなみにこのブログは全然使えないみたいです。

これからもダメダメな内容を更新していきますよ(笑)

FXではマージンコール、ロスカットといった部分ですね。
預け入れた証拠金以上の損害は出ないような
仕組みになっています。

他には法整備の遅れでFX会社から証拠金を引出す事が
できないという問題も以前はあったようです。

その為取引業者の信用リスクは強く叫ばれますが、
これは業者の淘汰が進んだ事により現在では
かなり軽減されています。

2009年02月06日

上のセリフは出ていません

「ぼうけんのしょ1がきえました」ってノリで
昨日、家のパソコンが急に動かなくなりました。

あ、上のセリフは出ていませんよ。
昔、ファミコンのドラクエでセーブデータが消えると、
出る死の宣告です(笑)

オレのレベル99がーーーーってね(笑)

というわけで、マンガ喫茶からブログ更新しています。

上昇トレンドのときには、安値の部分同士に
ラインを引きます。

これを下値指示線と呼びます。
投資家たちは、この下値指示線を下回ったら、
「お、下降トレンドに変わったかも・・・」と警戒を
強めるわけですね。

逆に下降トレンドのときは、高値の部分同士に
ラインを引きます。

これを上値抵抗線と呼びます。
このラインを超えてくると「上昇トレンドが強い」と
感じるわけですね。

スポーツクラブに通い始めた

ピンポンが熱いっ!

最近、スポーツクラブに通い始めたのですが、
そこになぜか卓球台がおいてあります。

おいおい、温泉じゃないんだからと思いながらも、
けっこうハマっている今日この頃(笑)

30超えた大のオトナが二人してムキになって
カコンカコンと打っていますからね。

暑苦しいったらありゃしない。

そんな暑苦しいワタシのブログ、今日もスタート。

のくりっく365口座ですが、
これは取引所取引による取引で一般的な相対取引とは異なります。

取引所によって複数の金融機関から提示された売買価格のうち、
投資家に最も有利な売買価格を取引所が合成して提示するので、
一般的なFX口座よりレートの透明性が高い訳です。

また保全面でも金融商品取引法によって定められた分別保管の
保管先が取引所となる為に基本的預けた資金は全額還ります。

2009年02月07日

路上駐車が邪魔

こんにちは!路上駐車が邪魔で、ムカムカしている
ジロッチです。

警察にチクりたくなるのですが、なんかその電話を
かけている自分がイヤな気持ちになりそうで
お悩み中です。

けどまぁ、さすがにちょっとひどいのでかけなくちゃ
いけないでしょうね。常識無さすぎ。。。

ブログでも書きながらこころを落ち着けることにします。

トレードを中心として進めたいのか?
スワップポイントを中心として進めたいのか?
大きく分けるとこの二つですね。

スワップポイントでの金利差益を稼ごうとしている
ヒトにとっては、手数料無料とか、
あんまり関係ないんですよね。

だって、スワップ狙いだと長期保有するわけですから、
そんなに取引をすることがありません。
よって、取引手数料の値段よりもスワップポイントが
いくつなのか?

レンタル屋をブラブラ

そうだ!懐かしい映画か何かを見よう!と思って、
ビデオレンタル屋をブラブラしていたら、
ランボーとプラトーンを発見したので両方を借りて
みることにしました。

いや~、どっちも名作ですね。
特にプラトーンはこのポーズをマネするのが
大好きだったトモチヨというオトコがいました。

いまもパチンコで負けるとプラトーンのポーズを
しています(笑)

そんな雑談はおいておき、本題。。。

主婦はいつも家でゴロゴロしていると思っている方も
多いのですが、実際にはパソコンの前におとなしく
座っていられる時間は少ないですからね~。

家事や育児、子供のお迎え、晩御飯の準備など・・・

以上のことから、パソコンに向かいっぱなしの
トレードをやらなかったり、家族のサイフの握っている
こともあり、堅実に稼ぐことを考えるというのも
影響しているのでしょう。

その中でスワップポイントで稼ぐのは、
まさに堅実な主婦の方にピッタリの稼ぎ方です♪

2009年02月08日

挑戦

最近、ホームページを開いたんですが、
そのとき、独自ドメインというモノに挑戦しました。
まぁ、挑戦というほどおおげさなモンじゃないけど(笑)

いや~、いまびっくりするぐらい取れないんですね。
なんか友人が言っていましたが、もう3文字だと
残っていないんじゃないかな?と言っていました。

.com .netの場合のみですが。。。

というわけで、またサイトをちゃんと作ったら、
バチっとこのブログでピカピカのサイトを公開するかも
しれないし、しないかもしれないし・・・

とにもかくにも本日の気になった話に行きます!!

見た目はシンプルですが、FX取引でローソク一本の中に
含まれている情報量は意外と多いです。

まずは白いローソク足からなのですが、
白いローソク足を陽線、黒いローソク足を陰線と
呼びます。

陽線の場合、ローソクの下部分が始値、
一番上の部分が終値となります。

逆に陰線の場合、ローソクの上部分が始値、
下部分が終値になります。

そして陽線、陰線どちらも上下にチョコンとヒゲが
出ているのですが、上のヒゲがその日の高値、
下のヒゲがその日の安値となります。

そして上ヒゲの先端がその日の最高値、
下ヒゲの先端はその日の最安値。

以上がローソク足の見方となっています。

余剰資金がこれっぽっち

あ~あ、旅行に行きたいなぁ。
海外旅行に行きたいのですが、株で大損しすぎて、
余剰資金がこれっぽっちもなくなっちゃいました。

必死こいてバイトしてためたお金なのにガッカリです(^^;

けど、まぁ、余剰資金だけしか動かしていなかったのは
良かったかなぁと思っていますけどね。

不幸中の幸いってヤツですか?

それでは今日の本題に行きます。

FXによる外貨取引は国内の好・不景気に影響を
受けずに一定の利益を出す事が可能です。

それはFXによる外貨取引が相対的なものだからです。
為替レートというのは、一方の価値が上がっても変動しますが、
一方の価値が下がっても変動するからです。

2009年02月09日

普段流れていた曲がアニソン

アニソンってキズカナカッタ・・・。
最近のアニメっ結構良い歌が出てたりするんだね。
アニメに使われているのを知りませんでした。

アニメも実は大好きなんだけど、
あんまり夜中にやっているようなアニメは見てなかったから
普段流れていた曲がアニソンってしらなかったんだよね。

ま、全然関係ないけど、今日も本編を始めます。
ヴァーチャルトレードとはその名前のとおり、
「仮想トレード」のことを指します。

「そんなのイキナリやってもわからないだろ?」

はい、わかりません。
よっぽど頭の良い人じゃない限り、
最初はチンプンカンプンになるはずです。

よって、ほとんどのヒトがまず本を見てから
始めようと考えるのですが、本を見ているだけでも
さっぱりわかりませんよ(^^

2009年02月10日

知識もどんどん身についてきた

今日はパソコン教室に行ってきました。
さすがに通い始めて半年にもなると色々な知識が身につき、
ブログ以外のモノも作れるようになってきました。

HTMLの知識もどんどん身についてきたしね。

いまこの前の旅行の写真を使ったサイトを作成中です。
ハッキリ言ってブログのほうが全然カッコイイ。

けどやりがいはありますね(笑)

では、本題スタート

チャートをジーっと見ているだけで、
チャンスが無ければ、そのまま何もせずに
一日の取引は終了。

FXでも同じように、サブプライムショックの後とか、
自分の損切りだけ全部済ませて、あとは何もしないで
落ち着くのを待っていたヒトも居ます。

相場が荒れすぎて、どうなるか全くわからなかったから
と言っていました。

彼も基本的にはFXのデイトレーダーで、
ほぼ毎日トレードをしていましたが、その期間だけは
何もせずに遊びまくっていましたね。

何もしないというのも立派な取引技術です。

2009年02月11日

はじめていたスポーツクラブ通い

アンタ昨日どこに行ってたん?

今日、ウチの食卓が凍りつきました。理由として、
親父の帰りが不自然に遅かったからです。

で、結局理由は、家族にもナイショでこっそりと
はじめていたスポーツクラブ通いだったんですけどね。

いや~、先に言っといてよ。毎日不自然に帰りが遅いから
家族全員で「浮気じゃないの?」って言っていましたからね。
おかんなんて完全に思い込んでいました。

まぁ、スッキリしたところで今日もガリガリ書きます。

為替市場へ参加するトレーダーは基本的に株取引の時間と
合わせた時間帯に活発になります。

つまり午前7時にはオーストラリアとニュージーランド、
午前9時になると日本の株取引が始まります。
さらにアジア・シンガポール、欧州、アメリカと続きます。

一番最後に株取引が始まるアメリカでは午後11時ですから、
日本時間では夜中になります。

2009年02月17日

二回も映画に見に行きましたし

フラッシュダンスのテーマはサイコーッスね!!
1980年代の映画なんですが、この映画のインパクトは
当時、絶大でした。

付き合っていた彼女の名前まではっきりと覚えています。
あまりにも感動して二回も映画に見に行きましたしね。

昔は良かったと思うのはオッチャンの証なんでしょうか。
まだまだ若者には負けないぞ!とブログでも
はじめてみたところが余計におっさんくさい。

では、スタートぉぉぉぉぉお!!

外貨MMFや外貨預金と違い、レバレッジというモノを活かせる
ことから、全てを自己資金だけで取引するわけではないので、
一種の担保のようなカタチでFX業者に資金を預けて
取引を行うわけです。

ちなみに預ける証拠金の額は最低一万円からスタートでき、
一般的に最初からはじめるヒトが入れる金額は多いにこした
ことはありませんが、10万円~30万円ぐらいではじめるヒトが
多いと聞いていますね。

レバレッジをかけるのが怖いという方は最初は自己資金を
100万円と多めに入れて、レバレッジをかけずに取引を行う方も
少なくありません。

ただ、いずれはFXの取引に対して自信がわいてくると、
絶対にレバレッジは入れたくなります。

逆にFXの取引を長い間行っているのにレバレッジを
全く使わないヒトは、レバレッジに対する恐怖感が強いのか
もしくは損をし続けているかのどちらかですね。

2009年02月19日

呼ばれる警告

最近、加湿器を買ったのですが、これが好評です。
仕事場においてあるのですが、パソコンで
しぱしぱする目が全然しない。

仕事場ではずっとエアコンがかかりっぱなし
ですからね~。

それが加湿器で水分が空気中にあるため、
多分、大丈夫になったのかな?と思っています。
ただの思い込みかもしれませんが(笑)

それでは今日の本題。

マージンコールと呼ばれる警告があるのですが、
それでも対応できなかった場合の最終手段ですね。

ロスカットがレッドカードなら、マージンコールは
イエローカードみたいなモンだと考えてもらって
良いかもしれません。

このロスカットになる保証金維持率のパーセントは
FX業者ごとに違ってきます。

外国為替証拠金取引(FX)の初心者の方には、
マージンコールやロスカットが早い段階から来る
証券会社をオススメします。

2009年02月21日

そういったことから

いつもそうなんですが、昼ごはんを食べた後って
めちゃくちゃ眠くなりませんか?

もう、たまらなく眠たいときは寝かせて欲しい!って
上司に言いたくなるぐらいですが、さすがにそんなわけにも
いかないので、洗面所で顔を洗う程度ですが。。。

それでも顔を洗わないよりは全然さっぱりしますね。

ちなみにいまも激眠いですが、ブログでも書いて
眠気覚ましをしていこうと思います。

まぁ、余計に眠くなりそうですが(笑)

外国為替というと、日本じゃないというだけで難しそう
というイメージが先行しがちなのですが、実は株よりも
リスクが少ないんですよね。

そういったことから、人気が沸騰しているわけです。
株は難しそうだけど、FXなら怖くないかな?ってね。
まぁ、ワタシもそのうちのひとりでしたが(笑)

2009年02月23日

少年が死んで感動

眠いんだよパトラッシュ・・・

なんかフランダースの犬っていうと、最後に主人公の
少年が死んで感動というイメージしかなかったのですが、
最近初めて歌を聴きました。

普通に明るい歌なんですね。もっと暗い話だと
思っていたのでびっくりです。

ちなみに内容も全く知りません。懐かしいアニメ特集で
毎回出てくるので知っているだけ。

それでは今日の本題行きます。

取引手数料については、単純に買いや売りの取引一回ごとに
手数料としてFX会社に支払うコストの事です。

現在は新規・決済と共に手数料無料も増えましたが、
決済のみ無料やデイトレのみ無料といったFX業者など
取引手数料が必要なFX口座もあります。


そして手数料にはスプレッドコストもあります。

スプレッドとは為替レートの二つの値の差の事で、
買いの時は高い値での取引となり、
売りの時は低い値での取引となります。

About 2009年02月

2009年02月にブログ「低スプレッドのFX取引」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

次のアーカイブは2012年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type